記事

”再配達”をなくすアプリ!?

スマホアプリ

こんにちは。秘書の尾島です。

 

今日のトピックは、宅配業界における”再配達”の問題についてです!!

 

 

 

ネットショッピングをする人の増加により、物流業界が活性化していますが、

再配達」問題は、物流業界のさらなる成長を妨げるものとして懸念されています。

そのため、宅配便各社は、この問題の解決に向け様々な取り組みを行っているようです。

 

各社の取り組みについての詳しい内容は後日お話するとして、

今日ご紹介したいのは、再配達を少なくするために開発されたアプリです。

 

それが、ウケトルです。

 

 

このアプリは、クロネコヤマト・佐川急便・日本郵便の3社の荷物を1つのアプリでまとめて追跡でき、

配達状況を確認したり荷物の再配達を依頼したりが即座に行えるんです!!

 

ウケトル‐自動荷物追跡&再配達依頼をワンクリックで!

http://uketoru.net/

 

 

 

『ウケトル』の特徴

 

ポイント1:荷物が近くの営業所に届くと通知してくれる。

 

ポイント2:ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の再配達依頼が出来る。

 

ポイント3:amazon、楽天のアカウントを連携させると、荷物を自動登録

 

 

 

 

再配達】は、宅配便業者にとってはマイナスです。

もともと人手不足な上に、再配達となればさらに手間が増えることになるからです。

 

 

 

また、私たち荷物を受け取る側にとっても【再配達】はマイナスです。

不在票を見て再配達の申込みをする手間が増えたり、

受け取りたかった日時に受け取れなかったことで、次に受け取り可能な日が数日後になってしまい、結果、多少の手間は忍んでも自分の足で買いに行った方がよかった・・・なんて事態になることもあります。

 

 

 

さまざまな顧客のライフスタイルやニーズに合わせて、

買い物をする人がもっと受け取りやすく、

そして、荷物を届ける人の手間が最小限ですむように、

『ウケトル』のようなアプリを含め、もっと便利で効率的な技術が生み出されていくといいですね!!

これから、まだまだ成長していくと期待されているEC業界に期待したいです☆